最近チマタでは、
草食系でも肉食系でもない
「ロールキャベツ系」なる男子がウケているようです。
一見草食系だけど、中身は肉食系な男性のことらしく。
知的で上品でやさしい人かと思いきや
いざ!という時に豹変する男ってことでしょうか。

誰が考えたのか知りませんが、
ロールキャベツという言葉を選択する時点で、
男に変な理想を求めていますし、
言いだしたのが、男なら、
女子に媚を売っていますね。

わかってねーな、と私は思うわけです。
それを言うなら、
「ピーマン肉詰系男子」だろーに!
と思うわけです。
野菜で肉を隠そうとしても
ほとんど見えちゃってるんですよ。肉が。
男はそれくらいバカなんですよ。
もっとガキなんですよ。

だいいち
ロールキャベツなんて
そーそーいるもんではなく、
男の大半は「アスパラベーコン巻」ですからね。

外身が薄っぺらい肉、中がやる気満々の野菜 なわけですよ。
男は見栄っ張りでナイーブな動物なんですから。

よくよく考えてみると
「ロールキャベツ系男子」って
やってることは、食中植物と同じですからね。

shokuchu

それを女子が好きだってんですから。
やっぱ、女子のイマジネーションってすごいっす。

少女漫画の方がグロテスクってのが
よくわかるなぁ。。。